健康保険等を使って禁煙治療を受けるには、
一定の条件があります。
初回診療日に、保険診療が可能か、医師より確認をさせていただきます。
(保険診療が適用にならない場合もあります。条件を満たさない場合でも、自由診療での禁煙治療は可能です。)

また、過去に禁煙治療を受けられたことのある方は、
前回の治療の初回診療日から、1年を経過していることが必要です。
ご注意ください。
ご不明な点がございましたら、当院までご連絡ください。

参考:
【健康保険等が適用される「禁煙治療を受けるための要件」】
①ニコチン依存症の判定テストが5点以上
②[1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
 (2016年4月より35歳未満には上記要件がなくなりました)
③ただちに禁煙を始めたいと思っている
④禁煙治療を受けることを文書で同意している